HTML・CSS・Javascript

マークアップにschema.orgを利用してGoogleフレンドリーなページを作成しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleのリッチスニペットで知られているスキーマを利用して商品詳細ページをマークアップする方法をご紹介します。ここではメンズファッションサイトを例にしたいと思います。

製品情報について
主に製品情報には”ブランド名、商品名、商品画像、価格、SKU品番、レビュー”で構成されています。

プロパティについて
上記要素に加え、よく使うと思われるプロパティは下記の通りです。

Property Type 詳細
name Text 商品名
image URL 商品画像
description Text 商品説明
brand Text ブランド名
review Review 商品レビュー
sku Text SKU品番
※Googleはブランドや商品ごとに、少なくとも1つのID(SKU品番など)を含むことを推奨しています。
price Number 価格

Enabling Rich Snippets for Products参照

マークアップ

私が担当させて頂きましたfloat GALLERY STOREはスキーマを利用してマークアップしています。
http://float-store.com/

EC担当の方で興味がございましたら、お気軽にご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加