FutureShop2

FutureShop2が9月1日からAmazonログイン&ペイメントに対応するとのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

futureshop0

FutureShop2が9月1日からAmazonログイン&ペイメントに対応するとのことです。
申込みは7月1日からスタート。

Amazonログイン&ペイメントとは?
Amazon以外のサイトでお買い物する時に、Amazonアカウントでお支払いができるサービスです。
このサービスにいち早くFutureShop2が対応するとのことです。

カートに入れた66%以上の人が離脱しているという現状
FutureShop2上で稼働している月間訪問者数5万人以上のECサイト中10店舗を無作為に抽出し調査を行ったところ、商品をカートに入れたものの、決済完了までたどり着かずにカートを放棄してしまうお客様の割合は平均66.17%を示しましたそうです。

Amazon.co.jpアカウントを保有するお客様が来店した場合、入力の手間を減らし購入時にかかる時間を短縮することが可能となり、コンバージョン率を高めることが期待できますね。

Amazonログイン&ペイメントの手数料は?
店舗運営者側からすると手数料が気になるところですが、未だ未定のようです。
すでにサービスが実施されている米国の事例として、カートに入れてから購入完了するまでの成約率が10%~34%あがった事例を紹介しており、購入完了までの確率を高める効果が期待できます。

個人的には手数料次第だと思いますが、コンバージョン率はあがると思います。
手数料とコンバージョン率、2つを天秤にかけることになると思います。

Amazonログイン&ペイメント
FutureShop2プレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加