This is standard

KAIZEN PLATFORM社が提供するA/Bテストプラットフォームにてグロースハックを行っているフリーランサーのサイトです。

レスポンシブWebデザインで、selectフォームの高さを調整する

      2015/05/12

レスポンシブWebデザインに限ったことではないのですが、最近フォーム入力がしやすいサイトが普及してますね。
私も入力のしやすさを心がけて制作するのですが、selectフォームの高さが大きくならならず、色々試した経緯があります。

結果から言うと、この指定が押しやすさの点でベストです。

DEMO

paddingで高さを調整するより、height指定した方がPCもスマホも両方いけます。

ボタンをオリジナルでデザインしたい方はこちらですね、スマホのデザインには必須ですね。

 - Tips, レスポンシブWebデザイン

  関連記事

[jQuery]Kaizenをするときによく使う覚書

Kaizenをするときによくつかう、jQueryの覚書です。 ■やじるし [cr …

jQuery正規表現を使って金額を抽出するには

ある案件で、動的に価格表記を変更したいとの依頼がありました。 そこで正規表現を使 …

各ショップカートAPIでGoogleアナリティクスのeコマースを設定するには

旧アナリティクスからユニバーサルアナリティクスに変更する時は色々と注意点がありま …

マークアップにschema.orgを利用してGoogleフレンドリーなページを作成しよう

Googleのリッチスニペットで知られているスキーマを利用して商品詳細ページをマ …

CSS3で立体ボタンを作成する

立体デザインボタン 昨今のフラットデザインの流れでボタンと認識できず、CTRが下 …

[jQuery]id順に要素を並び替える

idを付与して並び替える方法の覚書です。 parseIntで並び替える方法もあり …

Kaizen Platformでscroll()イベントを使う時の注意点

追記2017.01.04 公式サイトにナレッジが追加されていました。「要素を固定 …

jQueryで背景画像をフェードイン・フェードアウト

jQueryで背景画像をフェードイン・フェードアウトする方法の覚書です。 [cr …

ECサイトで使いたい!カウントダウンをjavascriptで実装する

新作商品販売まで後◯◯日!のようなカウントダウンをjavascriptで実装する …

[グロースハック 136.7%改善]スマホ版LPでCTRをあげる改善事例

※申し訳ございません、都合上クライアント名・デザイン画像の掲載は控えさせていただ …