This is standard

KAIZEN PLATFORM社が提供するA/Bテストプラットフォームにてグロースハックを行っているフリーランサーのサイトです。

レスポンシブWebデザインで、selectフォームの高さを調整する

      2015/05/12

レスポンシブWebデザインに限ったことではないのですが、最近フォーム入力がしやすいサイトが普及してますね。
私も入力のしやすさを心がけて制作するのですが、selectフォームの高さが大きくならならず、色々試した経緯があります。

結果から言うと、この指定が押しやすさの点でベストです。

DEMO

paddingで高さを調整するより、height指定した方がPCもスマホも両方いけます。

ボタンをオリジナルでデザインしたい方はこちらですね、スマホのデザインには必須ですね。

 - Tips, レスポンシブWebデザイン

  関連記事

.htaccessの覚書

■メンテナンス画面 [crayon-5b7404cf3775a445733424 …

LPで使えるjQueryアニメーションボタン

LPでgifアニメーションボタンが一時流行りましたが、ボタンを作るのは結構時間も …

各ショップカートAPIでGoogleアナリティクスのeコマースを設定するには

旧アナリティクスからユニバーサルアナリティクスに変更する時は色々と注意点がありま …

jQueryで空白文字を削除する

テキストだけ取り除きたいときはtrime()を使います。 ・HTML [cray …

MovableTypeでイベントやフェアブログを構築するときに使えるテンプレート

MovableTypeでイベント情報ブログを構築するときに使えるテンプレートをご …

Googleアナリティクスでフィルタをかける

上のグラフはこのサイトのセッション数を表しています。 見てわかるようにまだ全然ア …

[jQuery]id順に要素を並び替える

idを付与して並び替える方法の覚書です。 parseIntで並び替える方法もあり …

マークアップにschema.orgを利用してGoogleフレンドリーなページを作成しよう

Googleのリッチスニペットで知られているスキーマを利用して商品詳細ページをマ …

RSS feedのエラーチェック

WordPressのfeedを使ってニュース記事を表示させていたのですが、エラー …

レスポンシブWebサイトでjQueryでブレイクポイントを判定する方法

レスポンシブWebデザイン制作でPCではjsライブラリを使いたいが、SPでは使い …