This is standard

KAIZEN PLATFORM社が提供するA/Bテストプラットフォームにてグロースハックを行っているフリーランサーのサイトです。

ECサイトで購買意欲の高まる詳細ページを考えてみる

      2015/05/13

今日は購買意欲の高まる詳細ページについて考えてみたいと思います。
あくまで考え方ですので、これを実施したら売上があがるということではないのですが、参考になればうれしいです。

ファンになってもらう
多くのお客様はその商品を購入して、わたしにピッタリとか、使い心地がいいとか、デザインがかわいいなど、個人の嗜好にはまるとリピーターになる傾向が高まると考えてます。

リピーター = ファンではないと考えています。

当たり前ですが、ファンになってもらうには、一度購入し頂き、使って頂かなければいけません。
例えばファッションですと購入後、こんなアクションが想像できます。
・コーディネートする
・購入した服を着てでかける
・友達と服の話をする
・友達に貸す(稀ですが、、、)
・洗濯する

まだまだあると思いますが、代表的なところをピックしました。
上記アクションにつながる表示がされてるサイトというのは、購買意欲も高まるし、購入単価もあがるのではないかと考えています。

藤巻百貨店
fujimaki

言わずと知れた藤巻百貨店のページ作りはとても参考になります。


例えばこちらのポロシャツページは商品の説明がしっかりとされているので、友達と話すネタになります。
またオン・オフのコーディネートも掲載されているので参考になりますね。

お客様のアクションをサポートするページ作りが、購買意欲を高め、客単価やセット率アップにつながるのではないかと考えています。

コピーライトやライティング、写真が重要と言われている裏付けでもあります。

 - 施策・仮説

  関連記事

User Heatをつかってサイト改善してみた

普段Google Analyticsを仕事で使うことはありますが、ヒートマップツ …

KPIについての覚書

重要業績評価指標(じゅうようぎょうせきひょうかしひょう、英: Key Perfo …

[グロースハック]ABテストでブランド一覧ページの仮説検証を行いました

セレクトショップを運営しているECサイトで特に訪問数が多いのはブランド一覧ページ …

[グロースハック]スマホのショッピングカートをkaizenするときにチェックすること

スマホのショッピングカートをkaizenするとき、4つのことをチェックポイントと …

【グロースハック】LPのファーストビューを考える

LPや特集ページのグロースハックをする際、まず最初にファーストビューをどう見せる …

[グロースハック]スマホのフォームをkaizenするときにチェックすること

スマホのフォームをkaizenするとき、8つのことをチェックポイントとしています …

もっとも分かりやすいUserExperience

この画像はUser Experienceをもっとも視覚的に分かりやすく表したもの …