This is standard

KAIZEN PLATFORM社が提供するA/Bテストプラットフォームにてグロースハックを行っているフリーランサーのサイトです。

MovableTypeでイベントやフェアブログを構築するときに使えるテンプレート

   

MovableTypeでイベント情報ブログを構築するときに使えるテンプレートをご紹介します。

1.カスタムフィールドを用意します。
イベント開催日と終了日を登録するカスタムフィールドを用意します。
ここでは開催日のフィールド名を「fairdate」終了日を「fairenddate」とします。

customefield

2.タイムスタンプにします。
カスタムフィールドで登録した日付をphpのstrtotime()関数をつかってタイムスタンプにします。

3.現在の日時と比較します。
phpで現在の日付を取得し、イベント開催日のタイムスタンプと比較します。

現在開催中のイベントを表示するには、開催日は現在の日時より前でかつ、終了日は現在の日付より後になるので、こんなif文になります。

これから開催のイベントを表示するには、開催日も終了日も現在の日時より後になるので、こんなif文になります。

終了したイベントを表示するには、現在の日時より前になるので、こんなif文になります。

4.MTのテンプレートにのせる

イベントが終了すると自動で非表示にかわるので、便利です。

 - Tips, WordPress・MovableType

  関連記事

Kaizen Platformでscroll()イベントを使う時の注意点

追記2017.01.04 公式サイトにナレッジが追加されていました。「要素を固定 …

Contact Form 7のフォームにidなどの属性を追加する

WordPressのプラグインで欠かせないフォームプラグインのContact F …

レスポンシブWebサイトでjQueryでブレイクポイントを判定する方法

レスポンシブWebデザイン制作でPCではjsライブラリを使いたいが、SPでは使い …

instagramのuser idを取得する方法

※2016.09.08追記 こちらのサイトのテキストボックスにuser名を入力す …

FutureShop2(フューチャーショップ)でフォーム改善するときの注意点

FutureShop2はhttps://~領域のデザインも編集できる優れたASP …

LPで使えるjQueryアニメーションボタン2

ボタンにきらっと光るアニメーションを入れる方法をご紹介します。 デモページはこち …

Thunderbird 45で返信の本文をデフォルトで本文のテキストに戻す方法

今回はWebのTipsではなく、ThunderbirdのTipsです。 Thum …

Googleタグマネージャーを反映させるときの注意点

Googleタグマネージャーはとても便利なんですが、「公開」設定を忘れるとえらい …

【ECサイト】javascriptで出荷日時を自動で表示する方法

Amazonをはじめ、多くのオンラインショップで即日配送を実施されてますよね。 …

Googleアナリティクスでイベントトラッキングを取得する

ECの運用担当者なら、バナーやリンクのクリック数を計測したいと思います。 jQu …