This is standard

KAIZEN PLATFORM社が提供するA/Bテストプラットフォームにてグロースハックを行っているフリーランサーのサイトです。

User Heatをつかってサイト改善してみた

   

普段Google Analyticsを仕事で使うことはありますが、ヒートマップツールを使う機会はなかなかないので自分のサイトに導入してみました。

ヒートマップツールはUser InsightやPtengineが有名ですが、有料なので無料でつかえるUser Heatを導入しました。
無料ですが、User Insightを提供しているユーザーローカル社製です。
http://userheat.com/

userheat

見ていただければ一目瞭然ですね、ファーストビューを過ぎるとアクセスが減っているのがわかります。
この辺りは定量分析のGoogle Analyticsからは分からないので参考になります。

ファーストビューにアクセスが集中していることがわかりましたので、一番訪問して頂きたい実績紹介記事をサイドナビに表示しました。
あとは訪問してくださった方が満足して頂けると記事をどんどん書いていきたいと思います。

 - ツール, 施策・仮説

  関連記事

User Heatがバージョンアップされて無料なのにすごいことになってる

User Heatにログインしたら、無料なのにすごいことになってました! 熟読エ …

[グロースハック]スマホのフォームをkaizenするときにチェックすること

スマホのフォームをkaizenするとき、8つのことをチェックポイントとしています …

[グロースハック]スマホのショッピングカートをkaizenするときにチェックすること

スマホのショッピングカートをkaizenするとき、4つのことをチェックポイントと …

KPIについての覚書

重要業績評価指標(じゅうようぎょうせきひょうかしひょう、英: Key Perfo …

ngrok2にアップデートしました。

久しぶりにWebサイトをローカル環境で構築しようとngrokを立ち上げたところr …

[グロースハック]ABテストでブランド一覧ページの仮説検証を行いました

セレクトショップを運営しているECサイトで特に訪問数が多いのはブランド一覧ページ …

ECサイトで購買意欲の高まる詳細ページを考えてみる

今日は購買意欲の高まる詳細ページについて考えてみたいと思います。 あくまで考え方 …

もっとも分かりやすいUserExperience

この画像はUser Experienceをもっとも視覚的に分かりやすく表したもの …

【グロースハック】LPのファーストビューを考える

LPや特集ページのグロースハックをする際、まず最初にファーストビューをどう見せる …